成長期のダイエットには危険が伴うことも

2019年10月16日
ピザを食べる女性

成長期のダイエットが、後の人生にとってマイナスに働く可能性があります。

特に女性で多いのは、成長期の無理なダイエットによる摂食障害の発症です。
摂食障害は心身症の一つで、「食べると太る」という強い強迫観念から、普通にものが食べられなくなってしまうとても危険な病気です。
摂食障害は、命の危険もあります。

食べなければ太らない、というのは確かに理屈としては正しいです。
体が慢性的なエネルギー不足に陥れば、それをどうにか補おうとして体は筋肉や脂肪からエネルギーを削って作り出します。
カルシウムが足りなくなれば、骨からカルシウムを取り出して使うこともあります。
こうしていけば体重の上では減ります。

しかし、このダイエットはいわば体を破壊していっているのと同じことです。
成長期は特にカルシウムやたんぱく質を必要とする時期です。
たんぱく質は細胞を作る素になる物質ですし、カルシウムは主に骨格となる骨の原料となります。
成長期にこれらの栄養素が不足してしまうと、体が成長出来なくなり、生殖器に異常が出たり、脳の機能が破壊されることもあります。
カルシウムが足りなければ、骨が脆くなり、10~20代で60代と同じような骨の脆さになってしまうこともあります。

いくら体重としはダイエットに成功しても、体がガタガタで骨も老人並となっては、自分にとって何も利益になりません。
また、上記のような摂食障害は一生治らないこともあります。
つまり、一生普通に食べ物を食べることが出来なくなるということです。
食べるという普通のことが出来なくなるのは、命にとって危険なことです。
大人はもちろん成長期のダイエットは特に、栄養素を欠乏させるような方法は避けましょう。

関連記事
糖質制限による無理なダイエットが体臭の原因?

無理なダイエットによって、体臭がきつくなってしまうことがあります。特にきつくなりやすいのは、糖質制限ダイエットです。人間は生命維持を行うために本来は細胞が糖を血液の中から取り込んで生きています。しかし、糖質制限ではその糖分が足りない状態を人為的に作り出します。この時体に何が起こっているかというと、脂...

2019年11月18日
無理なダイエットが女性のホルモンバランスを乱す理由

過度な食事制限や過度な運動など自己流の無理なダイエットをしているうちに月経が正常な周期でやってこなかったり、肌や髪が荒れてしまったという経験を持つ方は多くいらっしゃいます。こうした方は無理なダイエットによりホルモンバランスが乱れてしまっていることによりこうしたトラブルが起こるのです。なぜ女性が無理な...

2019年10月01日
ダイエットのきつい食事制限が摂食障害を引き起こす

ダイエットは努力すると必ず成功するとは限りません。絶対にやせるという気持ちの強い人、真面目で完璧主義の人、自分に厳しすぎる人、自分の考えだけが正しいと思っている人には、注意すべき落とし穴があります。ダイエットでは食事制限が第一となりますが、それは我慢の連続であり、とても辛い「食欲との闘い」です。この...

2019年09月12日